costume_dm

Mariko Sugano exhibition "Costume"

6-11 Feb. 2006 Gallery Kobayashi, Ginza, Tokyo

 

菅野まり子展「コスチューム」

2006年2月6日~11日 コバヤシ画廊企画室(銀座)

read more >>

costume_01tcostume_02tcostume_03tcostume_04tcostume_05t

costume_06tcostume_07tcostume_08tcostume_09tcostume_10t

costume_11tcostume_12tMLcostume_01tMLcostume_02t

 

個展Costumeでは、人々の「装うこと」への執着がテーマであり、彼らの在り様や行為よりも被服や装飾の方が目を引くだろう。身体の改造、さらには自己の変容へと至るための装置としての被服。あるいは、「私」を縁取る輪郭を求めて迷走し、過剰に付加されていく装飾。ついには、彼らの意志も欲望も、世界そのものをも呑み込んでしまう、コスチュームの帝国。

>top<