group show "MIMESIS"

group show MIMESIS

22 Aug. - 03 Sep. 2013  gallery coffee Zaroff ,Hatsudai

 

ミメーシス~美術史名作集~

2013年08月22日~09月3日 画廊・珈琲 Zaroff(初台)

 

 

read more >>

 

 

Mimesis exhibition view

 

 

 

 

人間は、数千年にわたり絵を描き、彫刻を作り続けてきました。 

芸術とは現実世界を写し取る技術、或は目に見えない神や物語を視覚化するイルージョンとして発達し継承されてきたものです。

アリストテレスは「芸術とは模倣(ミメーシス【mimēsis[ギリシア]】 )である」といいました。 

芸術を志す者にとって自然を模倣する「デッサン」や過去の偉大な作品を「模写」をすることは先達の叡智を授かるための王道の訓練方法でありますが一般的に 「模倣芸術」という言葉には悪いイメージがあります。 芸術に限らずあらゆる文化、創造は模倣することから始まり変化、発展させることの積み重ねであると 考えます。

本展は「模倣する」ことの意義を再検証しそこから生み出される「創造的模倣作品」を制作する場となることを望んでいます。

ミメーシス宣言  江津匡士

参加作家

浅野信二 
伊豫田晃一 
菊地信介 古賀郁 菅野まり子  
菅原優 
田中章滋 森馨 LIEN 
江津匡士

 

 

 

∞ 菅野まり子 出品作品 ∞

mimesis_02  mimesis_03

左)『眠りを待つ者』"A woman who is waiting for the sleep"
33.3×24.2cm / canvas, acrylic, pigment, Japanese paper, pencil, oil / 2013
(右)『不眠症の女』~病草紙断簡(12世紀・日本)より

 

 

mimesis_04 mimesis_05

(左)『花火をする盲目の女』 A blind lady holding the firework
22.7×15.8cm / canvas, acrylic, pigment, Japanese paper, pencil, oil / 2013
(右)『花火をする盲目の女』~インドのミニアチュール(ビカネール派 1720年頃)

 

 

mimesis_06 mimesis_07

(左)『時告げ鳥』
panel, canvas, acrylic, pigment, Japanese paper, pencil, oil/27.3×22.0cm/2012
(右)『死と恋人たち』~ハンス・ブルクマイア(父)(1510年・ドイツ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>top<