Blog

22
Aug 2013
Posted in arbor inversa, Blog, Info by Mariko at 02:34 am | No Comments »

以下のグループ展に新作を出品いたします。
古今東西の美術史に残る作品を「模倣する」ことをテーマにした展示です。
残暑厳しい折ですが、足をお運びくだされば幸いです。

 

MIMESIS ミメーシス~美術史名作集~
 2013/08/22(Thu.) - 09/03(Tue.)  ※終了しました
 画廊 珈琲 Zaroff(ザロフ)

 

group show "MIMESIS"人間は、数千年にわたり絵を描き、彫刻を作り続けてきました。 

芸術とは現実世界を写し取る技術、或は目に見えない神や物語を視覚化するイルージョンとして発達し継承されてきたものです。

アリストテレスは「芸術とは模倣(ミメーシス【mimēsis[ギリシア]】 )である」といいました。 

芸術を志す者にとって自然を模倣する「デッサン」や過去の偉大な作品を「模写」をすることは先達の叡智を授かるための王道の訓練方法でありますが一般的に 「模倣芸術」という言葉には悪いイメージがあります。 芸術に限らずあらゆる文化、創造は模倣することから始まり変化、発展させることの積み重ねであると 考えます。

本展は「模倣する」ことの意義を再検証しそこから生み出される「創造的模倣作品」を制作する場となることを望んでいます。

ミメーシス宣言  江津匡士

 

 

参加作家

浅野信二 
伊豫田晃一 
菊地信介 古賀郁
菅野まり子  
菅原優 
田中章滋 森馨

LIEN 
江津匡士

 

 

∞ 菅野まり子 出品作品 ∞

A woman who is waiting for the sleep "Yamai-no-soshi" (12th century, Japan)

 

(左)『眠りを待つ者』"A woman who is waiting for the sleep"
33.3x24.2cm / canvas, acrylic, pigment, Japanese paper, pencil, oil / 2013
(右)『不眠症の女』~病草紙断簡(12世紀・日本)より

 

Blind Lady『花火をする盲目の女』(ビカネール派 1720年頃)

 

(左)『花火をする盲目の女』 A blind lady holding the firework
22.7x15.8cm / canvas, acrylic, pigment, Japanese paper, pencil, oil / 2013
(右)『花火をする盲目の女』~インドのミニアチュール(ビカネール派 1720年頃)

 

Bird, the Time-tellerHans Burgkmair Aeltere

 

(左)『時告げ鳥』
panel, canvas, acrylic, pigment, Japanese paper, pencil, oil/27.3×22.0cm/2012
(右)『死と恋人たち』~ハンス・ブルクマイア(父)(1510年・ドイツ)

 

 

group show "MIMESIS" DM

 

ミメーシス~美術史名作集~

 

画廊 珈琲 Zaroff(ザロフ)

2013/08/22(Thu.) - 09/03(Tue.)
画廊 : open 12:00~close 20:00(最終日18:00まで)
喫茶 : open 12:00~close 22:00
休廊日:毎週水曜

〒151-0061 東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
電話: 03-6322-9032

 

 

 

 

 

5
May 2013
Posted in arbor inversa, Blog, Info by yxetm+ at 02:22 am | No Comments »

5月7日(火)から第2部の展示が始まる『スプリガン』展@PARADA(吉祥寺)にて、会期中の週末にライブイベントが企画されています。
会期最終日の前日18日(土)の夜は、渡邊ゆりひとの企画によるアンサンブル イノウディブルのライブ、私はテキストの朗読で参加いたします。
展示と合わせて、是非、ご来場いただけますようお願い申し上げます。(会場の都合上、お手数ですが御予約が必要です。)
以下、詳細を掲載いたします。

ashinonuma-header

 Ensemble Inaudible
 『葦の沼』 のための即興
 

狩野志歩 Shiho KANO | images

菅野まり子 Mariko SUGANO | reading

小谷泉 Izumi KOTANI | viola

加藤雅也 Masaya KATO | piano, toypiano

渡邊ゆりひと Yurihito WATANABE | vocal, text, concept

 

Café & GalerÍa PARADA Sprigon 2013

518日sat  18:30 open 19:00 start

料金:1,500円+1drink

要予約 PARADA ご予約はTel: 0422-27-6680 or Mail:info@cafe-parada.comにて

お席に限りがございます。満席となり次第受付を終了させていただきます。
 

2006年11月3日 吉祥寺 GalerÍa PARADA オープニング・プログラムとして行った狩野志歩とEnsemble Inaudibleによる映像と即興アンサンブルのパフォーマンスから7年。Ensemble Inaudibleをまた一度組み換えて、GalerÍa PARADA 7年目のプログラム ” Sprigon 2013 ” のライヴ・イヴェントに参加します。

春の午后、夢の記憶を伴う境域に、ふと開かれた『葦の沼』。葦叢と沼の玄い水面、そして中空の青さ。景色は他になにも顕わしはしないが、たまゆら、たまゆらの、その表情は一度たりとも繰り返されず、記憶の方へ移送されてゆく。
それら彷徨と消失の刹那をモティーフに、映像、朗読、歌、ヴィオラ、ピアノ、それぞれがソロのように、複数の内的時間と位置をもって、またあるいは、アンサンブルのように、互いの距離と極点を総合して、目覚め難いような『春の一睡』を興じます。

 

"Ensemble Inaudible" profile

 

 

29
Apr 2013
Posted in arbor inversa, Blog, Info by Mariko at 11:19 pm | No Comments »

 

『Sprigon 2013』展@吉祥寺・PARADA に参加させて頂きます。東京での未発表作、および新作を含む数点を準備中です。2度の個展、4度のグループ展でお世話になってきたPARADAは、今年、オープン7年目となります。Sprigonは、これまでPARADAで展示や演奏などを行ってきたアーティストを招き、2部構成で企画されております。私は来週5月7日から始まる第2部に出品いたします。また、会期中、Ensemble Inaudibleのライブ演奏に、テキストのリーディングで参加いたします。

 

kinyoukyu-dm

Café & GalerÍa PARADA企画

『Sprigon 2013』展

第1部 2013年4月16日(火)~ 4月28日(日)
※終了しました

第2部 2013年5月7日(火)~ 5月19日(日)



第2部出品作家
石丸運人 内林武史 狩野志歩 菅野まり子 西山晴恵 田中章滋 羽田野麻吏 松岡芽ぶき 松澤陽太

kinyoukyu-dm

詳細はこちらから


 

 

Café & GalerÍa PARADA
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町4-25-7
TEL 0422-27-6680
CONTACT : info@cafe-parada.comm
OPEN : 火曜 - 土曜11:30 ‐22:00 日曜11:30 - 20:00
CLOSE : 月曜日・第1日曜日(展覧会により変更あり)

 

 

◇ 出品する作品より

ChartaeAeriae 22

 

『希望 The Hope』15.8x22.7cm/ canvas, acrylic, pigment, Japanese paper, oil/ 2013

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2
Mar 2013

 

来週3月9日から始まる『金羊宮』展@恵比寿・LIBRAIRIE 6に参加させて頂きます。新作2点展示させて頂く予定です。

 

kinyoukyu-dm

 

LIBRAIRIE6/シス書店第17回企画

『金羊宮』展

2013年3月9日(土)~ 4月21日(日)


赤木仁 宇野亞喜良 大月雄二郎 勝本みつる 桑原弘明 合田ノブヨ
菅野まり子 原マスミ 山下陽子 山本六三 他(50音順)による
「羊」を題材にした新作展示です。

詳細はこちらから


 

 


LIBRAIRIE6 /シス書店
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-14-12 ルソレイユ302
302 le soreil 1-14-12ebisuminami shibuya-ku Tokyo JAPAN 150-0022
TEL/FAX 03 6452 3345
CONTACT : info@librairie6.com
OPEN : 水曜 - 土曜12:00 ‐19:00 日曜祝日12:00 - 18:00
CLOSE : 月曜・火曜(月火が祝日の場合も店休)

 

 

◇ 出品する新作より。

ChartaeAeriae 22

 

22枚の肉筆歌留多と渡邊ゆりひとの詩、さらに製本作家・羽田野麻吏と、箔押師・中村美奈子によるコラボレーション作品『かるたえ・あえりあえ CHARTAE AERIAE』より1枚。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

threshord

 

『閾戸 Threshold』は、33.3x24.2cmのキャンバス作品です。古の過越しの祭では、屠られた羊の血を戸柱に塗ったらしい。朱の鳥居を連想させるが、アラム語で「トリイ」は門を意味するという。

7
Jan 2013
Posted in arbor inversa, Blog, Info, Memorabilia by Mariko at 03:19 am | No Comments »

new year's card 2013

 

2013年巳年を迎えるにあたって、元旦から蛇の絵を描き初めしました。


「2013年のためのドヴィーズ-《茫々といのちを運ぶたなごころ冥き夜なれば智と共に往け》」
18.0x18.0cm/キャンヴァス、アクリル、顔料、雁皮紙、油彩/2013年


渡邊ゆりひと氏が、一瞥しただけで、実に相応しい詩を書いてくださいました。

今年も、有り難いことに、様々な展覧会にお声をかけて頂いております。311の震災以降、相変わらず、気持ち穏やかならぬ日々を過ごしておりますが、絵を描くことで救われる自分が居ます。イメージを紡ぎだすことは、人体にとっての発熱のような、自己治癒なのかもしれません。

本年もよろしくお願い申し上げます。
菅野まり子