21
Aug 2016
Posted in arbor inversa, Blog, Info by Mariko at 12:00 am | No Comments »

Print

 

ミメーシス 

人間は、数千年にわたり絵を描き、彫刻を作り続けてきました。
芸術とは現実世界を写し取る技術、或は目に見えない神や物語を視覚化するイルージョンとして発達し継承されてきたものです。 

アリストテレスは「芸術とは模倣(ミメーシス【mimēsis[ギリシア]】 )である」といいました。
芸術を志す者にとって自然を模倣する「デッサン」や過去の偉大な作品を「模写」をすることは、先達の叡智を授かるための王道の訓練方法でありますが、一般的に「模倣芸術」という言葉には悪いイメージがあります。
芸術に限らずあらゆる文化、創造は模倣することから始まり変化、発展させることの積み重ねであると考えます。
本展は「模倣する」ことの意義を再検証しそこから生み出される「創造的模倣作品」を制作する場となることを望んでいます。

ミメーシス宣言
江津匡士(第一回「ミメーシス〜美術史名作集〜」参加) 

 

------------ 

参加作家

青野明彦
大森伸樹
雲母りほ
月光社
菅野まり子
三塩佳晴
三嶋哲也

------------

画廊 珈琲 Zaroff(ザロフ)

〒151-0061 東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
電話: 03-6322-9032

開廊時間:open 12:00 - close 20:00(画廊), 22:00(喫茶店)
休廊日:毎週水曜

 

Zaroff 展覧会HP



  1. It‘s quite in here! Why not leave a response?



0